シアバターの効果とは? | 「シアバター」ってなんだろう?保湿性の高い植物性脂肪

 

 

4.シアバターの肌荒れに効果的?

 

シアバターの主な成分に、オレイン酸があります。
オレイン酸とは、オリーブオイルの主成分でもあります。

 

このオレイン酸は天然の保湿成分とされおり、保湿に優れています。
人の肌と同じ成分をしていますので、乾燥肌の人には大変重宝されます。

 

外的からの刺激をバリアしてくれる機能もあります。
ステアリン酸は肌の老化を抑える抗酸化作用がありますが、
その他にも、肌の保湿、抗菌効果があるとされています。

 

乾燥してしまうと肌に傷もつきやすく、その傷から菌が入り込む事もあり、
美容に乾燥は大敵なのです。
その為、保湿効果に優れているシアバターは、乾燥からくる肌あれには効果が現れるでしょう。

 

また既に荒れてしまったお肌にも、肌と同じ構造の詩文がある為、浸みたりせずに使用できます。

 

 

5.シアバターの髪に良い?

 

万能な保湿剤としてボディだけでなく、髪の毛や頭皮にも良いとされています。
髪の毛も乾燥してしまうと、ぱさぱさしてスタイリングしてもしっかり決まらない事も多くやっかいですが、

 

お風呂あがりのタオルドライした髪の毛に溶かしたシアバターを塗布する事で
しっとりツヤツヤな髪の毛になります。
これはシアバターが持つ保湿効果のおかげです。

 

また頭皮の毛穴はシャンプーだけではなかなか落ちないのですが、
シャンプー前に頭皮に塗布し、指の腹を使ってマッサージを行う事で、
頭皮の血行促進と共に、毛穴の油を浮かしてくれて、後にシャンプーで流れてしまいます。

 

シアバターで頭皮の油も柔らかくなり除去できます。またフケにも効果があります。
フケは頭皮の乾燥からくるので、タオルドライ後に頭皮にも塗布しましょう。
目安としてパール大1個ほどです。

 

 

6.シアバターの紫外線対策に?

 

シアバターに含まれる、オリーブオイルの主成分でもあるオレイン酸は、
酸化しにくく乾燥しにくいという特徴があります。

 

またこのオレイン酸には紫外線のUV-B光線とカットしてくれる役割もあるのです。
UV-B光線とは、肌表面の細胞を傷つけたり、炎症を起こす作用があります。

 

皮膚がんやシミの原因となる光線です。地上に届く全紫外線の10%程度しかありませんが、
肌に与える影響が凄いのです、このUV-B光線をシアバターを塗るだけで
ある程度は阻止する事ができます。

 

シアバターの成分に、ケイ皮酸のエステルというものが含まれています。
これらは、UV-B光線を吸収し、熱へと化学反応を起こし放出させる働きがあります。

 

UV-B光線を阻害する事で日焼けのみならず、皮膚がんやシミをも予防できるのです。
また日焼け後は保湿をしないと、乾燥肌へとなります。
日焼け前も日焼け後もシアバターは使用できるのです。

 

 

 

7.シアバターの使った口コミは?

 

シアバターを使用した事によっての口コミをご紹介します。
まずは悪い口コミからですが、正直あまり少ないです。

 

あるとすれば、各メーカーから出している香料が苦手という方がいたり、
テカテカ感が好きじゃないという方もいらっしゃいました。

 

あとは、オイリー肌な人が使用してニキビが悪化したという例もありましたが、極少数でした。
多かったのが、取り出すときにシアバター自体が堅くて取りにくかったという意見が
一番多いように感じました。乾燥しなかった、
肌荒れが酷くなった等の意見が少なかったので、その効果は凄いようです。

 

良い意見ですが、アトピー肌にも良いので、子供にも使用ができるという意見もありました。
また乾燥の季節には皆さん重宝なさっているそうで、唇や爪のケアにも使用されているようです。
殆どの方がリピートされているようでした。

 

結果として、シアバター製品の口コミは殆どが良い意見でした。